哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

令和元年5月21日のNHK「うたコン」

投稿日:

丸山穂高衆議院議員が

北方領土に関して「戦争しないとどうしようもなくないですか」

などと発言した問題。

彼を除名処分にした日本維新の会は「議員辞職しろ」と騒いでいるけれども、

彼自身は「絶対に辞めるわけにはいかない」と言っているらしい。

 

まあ、思想や発言が過激で常識外れだから辞めろ、というのはある意味ではおかしい。

維新の会が「辞職しろ」と騒いでいるのは、自分たちが被る不利益を最小限にしたいと思っているだけのようにみえて逆に見苦しくもある。

しかし丸山議員のおかしいところは、

言論の自由が保障されているんだからなにを言ってもいいだろ・・・と、悪いことはしてないと主張しながらも、

離党届を出そうとしたことじゃないか。

けっきょく除名されちゃったけど、なんで党に対して「これがそんなに問題ですか?」と言わなかったのか。

議員辞職するようなことじゃない、と考えているのなら、離党する必要もないだろ。

 

これは、党に対して迷惑をかけることを避けるために離党はしても、

国民に対してはなんにもアクションをとらないということでしょう。

彼が常々言う「国益」を猛烈に損ねる発言をしていながら!

 

不祥事を起こした国会議員のやることは、

たいていがまず「離党」ですよね。

「離党」することで責任をとったのだから辞職しなくてもいいと思っている。

 

バカじゃないの。議員を税金で雇っているのは国民であり、党じゃないだろ。

政党なんてのは政治家が勝手に徒党を組んだだけの私的な集団であり、

国民にとってはどこの誰兵衛がどこの党の所属であろうが無所属だろうがそんなことは知ったことではないわけで、

責任をとるつもりなら離党の前に辞職だろ。離党なんぞしてもしなくてもどうでもいい。

責任なんぞないと考えているのなら、離党も辞職もせずに堂々としてろよ。

 

自分は間違ってない、としつつも

党に対しては「迷惑をかけてすみません」と離党届を出そうとし、

国民にかけた迷惑に関してはシカトしちゃう。

そもそもここがおかしいから、なにをどう言い訳しても白々しく聞こえるのに。

なんでもいいから早く決着をつけろよ・・としか思えません。

 

そんなことはともかく、今回のNHK「うたコン」。

「絆うた~想い届け、大切な人へ~」

出演は、丘みどり,城田優,純烈,夏川りみ,野口五郎,三山ひろし,ももいろクローバーZ。

西城秀樹の映像がカッコよすぎた

今回の曲目は以下のようになっていました。

 

「若き獅子たち」・・・・野口五郎

「プロポーズ」・・・・・純烈

「純烈のハッピーバースデー」・・・純烈

「兄弟船」・・・・・・・丘みどり

「涙そうそう」・・・・・夏川りみ

「関白宣言」・・・・・・三山ひろし

「トリセツ」・・・・・・ももいろクローバーZ&丘みどり&夏川りみ

「Corner of the Sky/僕の居場所」・・城田優

「紙の鶴」・・・・・・・丘みどり

「The Diamond Four」・・ももいろクローバーZ

 

 

西城秀樹が亡くなって1年ということで、

冒頭にその若いころの貴重映像が流れていました。

最初に流れた「傷だらけのローラ」は当時19歳のパフォーマンスでしたが・・・・

何度みても凄い。曲が異常にカッコいいことも手伝っているとしても・・これが10代?と驚かされますね。

平成のアイドルのパフォーマンスをみると

「青くせえ~」とか「素人くせえ~」とか「もっと練習してから出ろ」

とか思うことばっかりなんですが、西城秀樹のそれは10代ですでに圧倒的カッコよさを完成させていましたね。

これをみたあとに平成のアイドルをみたらすべて学芸会にしかみえない。

ていうかもう「アイドル」などという呼び方は失礼。

これくらい凄い人がゴロゴロいた昭和という時代はなんとぜいたくな時代だったんでしょう。

(関連記事→西城秀樹さんが死去。その名曲・名演を聴きなおしてみる

 

↓ちなみについこのあいだ出たCD5枚+DVDの豪華BOX仕様のベストがめちゃめちゃ売れているようです。

Amazon.co.jp HIDEKI UNFORGETTABLE-HIDEKI SAIJO ALL TIME SINGLES SINCE1972(Blu-spec CD2)(完全生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

純烈が久しぶりの登場

メンバーの脱退で4人組になった純烈が「うたコン」に復活。

15日に発売されたばかりの新曲も披露。

Amazon.co.jp 【Amazon.co.jp限定】純烈のハッピーバースデー (タイプA) (特典:デカジャケ)付

う~ん、曲はイマイチな感じだなあ。

4人組になっても変わらず「スーパー銭湯アイドル」路線で行くつもりのようですね。

キャッチーなサビでステージでは盛り上がりそうな曲。

でも、私は間違っても音源を買おうとは思わないですね・・。

相変わらず踊りも歌唱もなんか中途半端で印象に残らない。

もっとブ厚いコーラスを聴かせる、歌に重心を置いたグループだったら私も応援するしCDも買うところですが・・・

丘みどりが「兄弟船」を!

鳥羽一郎の「兄弟船」を丘みどりが歌唱。

ちょっとびっくり。これははじめて聴きました。

個人的にはこの曲は鳥羽一郎本人もしくは船村徹が歌うバージョンしか認められないんですが、

ヤサ男演歌歌手が歌うよりは丘みどりが歌うほうが数倍カッコいい気がしましたね。さすがでした。

 

その丘みどり、今回も歌った最新曲「紙の鶴」の新タイプのシングルが6月5日に発売になります!

「女の花吹雪」という新曲がカップリングされるようです。

Amazon.co.jp 【メーカー特典あり】 紙の鶴【花吹雪盤】(メーカー多売:A4クリアファイル+CDサイズメモ帳付き)

これは楽しみ。ていうか演歌ファンなら買わなきゃあダメでしょ。私もすでに予約しましたので、聴いたら記事にします!

(関連記事→丘みどりの新曲「紙の鶴」を聴いた

 

 

といったところで今回はこのへんにしておきます。

来週は島津亜矢だけに期待。演歌を歌ってほしい。

-NHKうたコン
-, , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.