哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

DEATH/BLACK/DOOM PURE/AUTHENTIC/TRADITIONAL 今週聴いたもの

今週聴いたもの:2022年9月8日~9月14日

投稿日:

熊本県の井手とかいう県会議員が、さきの高校野球夏の甲子園大会で、禁煙となっている観客席で喫煙、しかも飲酒までしてた、というのがニュースになっていました。

FNNプライムオンライン 甲子園でまさか喫煙 熊本県議は”注意”無視 生徒が気分不良に…一転、議長に謝罪も、取材に“逆ギレ”

どうせ自民党の奴なんだろ・・と思ったらやっぱり自民党だった。相変わらずロクなのいねえな。しかも、いま統一教会問題についてウソばかり言ってとぼけている幹部のやつらと同じように、疑惑を報道されたら最初は「してません」とウソついて、その次の日に「やりました」と認め、「ついうっかり」などと言って悪気はなかったアピールをしてましたね。なんでこうどいつもこいつも同じレベルでゴミ並みの言動しかしないんだろう。これが団体の「体質」ってやつなんでしょうね。

禁煙の場所であることを知りながら「ついうっかり」でタバコ吸っちゃうようであればそれはもう立派な依存症、病気なので禁煙外来か心療内科にでも行け。パチ屋も数年前に全面禁煙になりましたが、パチンコ打ちながら「ついうっかり」タバコ吸っちゃってる人間なんて一度も見たことありませんよ。もしいたら周囲から「どうしようもねえクズだな」と思われることは必至。「ついうっかり」が本当なら、自分はそのレベルの人間であると認識しなおすべきでしょう。

しかも甲子園はパチ屋と違って周囲には未成年者がたくさん。あの状況でタバコ吸って平気の平左、しかも注意されてもやめなかったらしいから、その異常さは想像するだけで吐き気がしてくる。

テレビでは奴が県議会だか自民党の県連だかに行って「ご迷惑おかけしましたあ!」とか謝ってる映像が流れてましたが、いの一番で謝罪に行くべきは学校だろ。このへんの行動原理も議員って人種はどいつもこいつも一緒。身内に対する迷惑だけはイッチョ前に気にしてすぐ離党だの謝罪だのするけど、選挙民に対してはそんなことはしない。お前らは誰のために仕事してんだよ。

お前の吐き出したきたねえ副流煙吸い込んで具合が悪くなったという生徒にまず謝罪しろ。学校関係者に喫煙を何度も注意されたということについて「そんな記憶はない」などとぬかしていましたが、どうせその関係者にも謝罪してないんだろうなあ。

まあ自民党の議員なんてのはこんなもん、ってのはわかりきってることでいまさら驚くべきことでもないんですが、こんな野郎を6回も当選させた熊本県民はそれが間違ってたことを認識し、次の選挙で確実に落選させてほしい。議員っていう人種は落選しないと反省なんかしないんだから。そのようにして我々選挙民がゴミみたいな議員をどんどん落選させるように努力すれば、自民党などというウソツキ団体はとっくに消えてなくなってるはずなのです。自民党のせいで日本は斜陽になり、そのおかげで我々国民は苦しんでるわけで、国民はとにかく投票に行って自民党議員を落選させ、自民党を消滅させることを目指すべきです。

CRIMSON GLORY「ASTRONOMICA」

USフロリダ出身のヘヴィメタルバンド、CRIMSON GLORYの4枚目にしてラストアルバム。1999年作。

Amazon.co.jp Astronomica

CRIMSON GLORYといえば、メタル史に燦然と輝く伝説的な名作となった1stアルバムで聴かせた超絶ドラマティックな様式美メタルで有名ですね。

Amazon.co.jp クリムゾン・グローリー

このアルバムはいつか記事にしなきゃあと思っていましたが、私もこれには徹底的にブッ飛ばされ聴きまくりました。今聴いても全曲鳥肌モノ。2nd「TRANSCENDENCE」もその路線を継承していて素晴らしかった。しかし3作目でヘンに日和って「なんだこりゃあ」となり、この4作目は聴いてもいなかったのです。

 

で、その4作目を今頃になって初めて聴きました。ジェフ・テイトばりの、まさに様式美メタルを歌うために生まれてきたようなハイトーンを駆使していたミッドナイトに代わり、ヴォーカルはウェイド・ブラックという人。やっぱりハイトーンなんだけど、ミッドナイトと違って、ティム・オーウェンズみたいな血管切れそうな金切り声系。

 

曲はというと、随所に聴かれるツイン・リードのハモリなんかは初期の「らしさ」を思い起こさせるし悪くはないんだけれども、あの1stがあまりに凄すぎて、それを思い起こしちゃうと「イマイチ」としか感じられないんだなあ。このへんは奇跡的な名作をつくっちゃったバンドはみんな同じで、こういうことは言うべきじゃないんだろうけど。

3作目よりはヘヴィ・メタル然としてて好感をもてるものの、曲のデキはあまり・・。心が震えるような歌メロは皆無。それに最後の10曲目はなんだよ。曲が終わってから20分以上、延々と無線でしゃべってるような声がブツブツ、ザ~って言ってるだけ。なにか始まるのかと思ったらそれだけで終わり。こんなくだらんことやる余裕があるならもっと曲を練ればよかったのに。ともかく、このバンドを未体験の若い方はまずは1stを聴いておくべき、っていうか聴かずには死ねませんよ!ほかのアルバムは安かったら買う、で充分。

おススメ度・・・★★★

LIMBONIC ART「AD NOCTUM~DYNASTY OF DEATH」

ノルウェーのシンフォニック・ブラック・メタル、LIMBONIC ARTの4作目。1999年作。

Amazon.co.jp Ad Noctum - Dynasty Of Death

曲は短くて6分ほど、長くて11分くらい。どうせ思いつきのリフを延々とくっつけてギャア~って喚き続けるんだろうなあ・・とまったく期待しないで聴いてみました。

シンフォニックといっても、キーボードがズダダダダダっていう音のバックでシュワワ~って雰囲気出してるだけで、とくにメロディを奏でようと前に出てくるわけでもない。基本はブラストビート+ウギャア~っていうアヒル系のデス声、っていうありふれたブラックメタル。

う~ん、とくに悪くはないけどとりたてて良くもないかなあ。1曲だけ聴くとそれなりに聴ける曲もあるものの、アルバム全編とおして聴くと飽きる。曲は長すぎじゃないの。聴いてて「良く練られてるなあ~!」と感心したりするようなところは全然ない。これだからシンフォニックなんちゃらとかいうのは嫌い。曲を長くする前にキャッチーでカッコいいフレーズをひとつでもつくりだすことを考えればいいのに。

おススメ度・・・★★★

SPHERIC UNIVERSE EXPERIENCE「THE NEW EVE」

フランスのプログレッシヴ・メタルバンド、SPHERIC UNIVERSE EXPERIENCEの4作目。2012年作。

Amazon.co.jp New Eve

ふ~ん、プログレッシヴなのか。私などはそう言われた時点で「どうせ無駄に複雑なだけでちっともカッコよくないか、ただのテクニックひけらかしバンドか、どっちかなんだろ」って思っちゃう。

聴いてみると、これってプログレッシヴなの?っていう、なんかただのオルタナティヴメタルじゃねえか、っていうサウンド。↑こんな感じの軽い曲がず~っと続いていく。

ほかの作品はどうなのか知らないけど、このアルバムにかぎって言えば「プログレッシヴ」ってのは看板に偽りありなのでは。売れたくて日和った結果なのかな。こんなのやってるバンドはほかに掃いて捨てるほどいるし、もっといい曲やってるバンドがいっぱいいるでしょ。

90年代初頭くらいのアメリカのグラムメタル的な雰囲気のある1曲目はまあまあ悪くないので、プログレッシヴとか言ってないでこの路線で徹底すれば・・という気が。ほかの曲はほぼつまらなかった。

おススメ度・・・★★☆

-DEATH/BLACK/DOOM, PURE/AUTHENTIC/TRADITIONAL, 今週聴いたもの
-, , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.