哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

DEATH/BLACK/DOOM THRASH/POWER/SPEED 思い出の名盤・名曲

思い出の名盤:スラッシュ・メタルの深遠さを垣間見た名作コンピレーション「SPEED KILLS Ⅱ~THE MAYHEM CONTINUES・・~」

投稿日:2019年10月4日 更新日:

1985年にイギリスのMUSIC FOR NATIONS (UNDER ONE FLAG) がリリースしたコンピレーション・アルバム

「SPEED KILLS~THE VERY BEST IN SPEED METAL~」が、

メタル初心者だった十代の私にとってのスラッシュ・メタル・バイブルとなった・・・

という記事を以前に書きました。

思い出の名盤:スラッシュ・メタルへの傾倒を決定づけられた名作コンピレーション~「SPEED KILLS~THE VERY BEST IN SPEED METAL~」

 

翌1986年にはその第2弾として

「SPEED KILLS Ⅱ~THE MAYHEM CONTINUES・・・~」というコンピレーションが発売されます。

第2弾も、まだメタル経験値が低かった私にとってはスラッシュ・メタルの魅力をさらに思い知らされる凄い内容で、

重要バンドが多く参加していました。

今回はこれを紹介しておきます。

2作目も重要バンドが満載だった

前作「SPEED KILLS~THE VERY BEST IN SPEED METAL」が充実の内容でしたので、

その続編が出た・・と聞いてすぐに西新宿の輸入盤店に行って買い求めました。

 

1作目はVENOMやMETALLICAやSLAYERなど

その時点ですでに(あくまでもメタルの世界のなかでは)有名な存在だったバンドが多くいましたが、

この2作目では少しマイナーなメンツになっていました。

 

↑前作同様、インナー・スリーヴの写真は当たり前だけどみんな若い!

ちょっと売れはじめて小ぎれいな感じになってきた頃のHELLOWEENも若いなあ。

しかしなかでも衝撃的だったのはこのときに初めて見たSODOMのトム・エンジェルリッパーの坊ちゃん刈りと、

BATHORYの「どこからどうみてもイカレてる」感。

SODOMの、メタル好きのガキがありったけのメタル・グッズに身を包んでみました・・・みたいなビジュアルと、これに収録されていた「Sepulchural Voice」のハチャメチャなサウンド。

それを見たり聴いたりして、彼らが将来スラッシュ・メタル史上最も重要なバンドのひとつになる・・

とは誰も予想してなかったんじゃないでしょうか。私もこのときは「なんだこれ・・・」と思っていた。

 

BATHORYもビジュアルだけでなくサウンドまで圧倒的にイカレてて、

はじめて聴いた私はもうカルチャー・ショックともいうべき衝撃を受けました。

当時は「カッコいい!」というよりもただただビックリしたんですが、聴くほどにそのクールさに震えるようになりました。

イカレてる・・でもイカシてる!

このあまりに極端なサウンドが後年には世界中でマネされるようになるんだから世の中はわからない。

Quorthon(BATHORYの中心人物、ていうかほぼひとりバンドなので彼がすなわちBATHORY)は

イカレてるどころか天才、偉大な人物でした。

思い出の名盤:魔界への扉をひらく!BATHORY「THE RETURN......」

HELLOWEENとANTHRAXが頭一つ抜けていたが・・・

バンドと収録曲はこんな感じになっていました。

 

AGENT STEEL・・・「The Calling~Agents Of Steel」

RAZOR・・・・・・ 「Evil Invaders」

BATHORY・・・・・「Possessed」

HELLOWEEN・・・・「Ride The Sky」

LIVING DEATH・・・「Hellpike (Remix)」

SODOM・・・・・・「Sepulchural Voice」

WHIPLASH・・・・ 「Warmonger」

IRON ANGEL・・・・「Rush Of Power」

DESTRUCTOR・・・「Pounding Evil (New Version)」

ONSLAUGHT・・・・「Fight With The Beast」

BRAINFEVER・・・・「Brainfever (Remix)」

ANTHRAX・・・・・「Gung-Ho」

 

半分以上のバンドはこの作品で初めて聴きました。

冷静に客観的にみるなら

やはりダントツだったのはHELLOWEENとANTHRAX。

 

私はANTHRAXの作品はどれもあまり好きじゃないんですが、

「Gung-Ho」のスピードには圧倒されたし、

HELLOWEENの「Ride The Sky」は問答無用の歴史的名曲。

HELLOWEENの最高傑作は、誰が何と言おうと・・・

 

しかしあくまで個人的には「こりゃあレコードを買わなくては!」という衝動にかられたのは先述のBATHORYだったし、

WHIPLASHもAGENT STEELもめちゃめちゃカッコよかった。

思い出の名盤:80年代スラッシュの魅力を凝縮・・・WHIPLASH「POWER AND PAIN」

思い出の名盤:AGENT STEEL「SKEPTICS APOCALYPSE」

BRAINFEVERはおよそスラッシュ・メタルとは呼べないメロディアスな正統派でしたが、

これも素晴らしいバンドでした。ビッグになれず消えちゃったのはほんとうに残念。

 

DESTRUCTORとANTHRAX以外はのちにレコードを買いあさることになりまして、

私のスラッシュ熱をさらに増幅させてくれた名作でした。

CD化もされてないようだし現在は入手困難ですが、

多くの曲はそのバンドの音源が手に入りますから、

80年代スラッシュに興味のある方はぜひとも聴いてみていただきたい。

今後、この作品に参加しているバンドの名作も記事にしていきます。

-DEATH/BLACK/DOOM, THRASH/POWER/SPEED, 思い出の名盤・名曲
-, , , , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.