哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

THRASH/POWER/SPEED 思い出の名盤・名曲

思い出の名盤:スラッシュ・メタルはリフが命!RAZOR「EVIL INVADERS」!

投稿日:

久しぶりに私がガキの時に感化されたメタル名盤の話を。

高校生のとき、METALLICA(当時はまぎれもなくクールなスラッシュ・メタルだったのになあ~。成功してあんなに退屈なバンドになっちゃうとはまったく想像もしてなかった。いや、退屈なバンドになったから成功したんだな)やSLAYERによってスラッシュ・メタルにハマっていった・・・というのは何度も書きました。

今回は、彼らほどビッグになれなかったものの、スラッシュ・メタルという音楽の魅力を体現していたという意味では彼らに劣らないくらい素晴らしかったバンド、カナダのRAZORの名盤、「EVIL INVADERS」。

ザックザクのキャッチーなリフにヤラれた

RAZORは1983年から一度の解散をはさんで今も活動しているカナダ出身のスラッシュ・メタルバンド。2011年には来日もして、そのライヴの模様がDVDで発売もされています。

Amazon.co.jp Live Osaka Saikou

 

私がRAZORを初めて耳にしたのは、以前にも記事にした、1986年にMUSIC FOR NATIONSが出したコンピレーション・アルバム、「SPEED KILLS Ⅱ」でした。

思い出の名盤:スラッシュ・メタルの深遠さを垣間見た名作コンピレーション「SPEED KILLS Ⅱ~THE MAYHEM CONTINUES・・~」

彼らはこれに、1985年発表の2ndアルバム「EVIL INVADERS」からタイトル曲を提供。

 

その「SPEED KILLS Ⅱ」には、AGENT STEELやWHIPLASH、HELLOWEEN、BATHORYなどインパクト絶大のバンドがほかにも参加していましたが、このRAZORからも私はガツーンと衝撃を受けた。

一聴して「このドラムの音酷すぎない?」と思ったんですけど、このザックザクのリフと思わずヘドバンせずにいられないスピード、シブいヴォーカルとイーヴルなコーラス。そのカッコよさに、ちょっと音がヒドイことなんぞはもうどうでもよくなりました。

こりゃあ爽快。リフのザクザクに身をゆだねているだけで気持ちイイ。当時高校生だった私は、欲しいと思ったレコードをすぐに買うというわけにはいきませんでしたが、少し後にバイトして得たカネで「EVIL INVADERS」アルバムを新宿の輸入盤店ににて入手しました!

Amazon.co.jp Evil Invaders

↑いちおうオフィシャルでCDが出ているようです。いまのところ入手は容易なようなのですぐに買うべし!

 

このジャケ絵は最高。そしてジャケット裏にはレザー&スタッドの、いかにも(80年代なんだから当たり前だけど)80年代メタルといった趣きのファッションに身を包んだメンバーの姿が。

 

ポーザーどもにはツバを吐きかけてやるぜ・・というカッコいい文句が、彼らの硬派なサウンドの姿を表してくれています。メンバーがハゲやデブ?トップの超絶クールなインスト「Nowhere Fast」を聴けば、「それがどうした」となること必至!

 

ドラムの音がもう少しマトモだったらもっとよかったのは確かだけど、逆に言えばドラムがヒドくてもこれだけカッコいいんだからどんだけ凄いんだという話にもなる。緩急を心得た曲展開とキャッチーなリフで実にエキサイティングなインストに仕上がっています。

続く「Cross Me Fool」は少しスローダウンするけれども、こちらもリフとサビが一発で耳に残る。

 

私はいつもギターをしまってあって(部屋が狭いから)、あまり触ることはないんですけど、これ聴くと引っぱり出してきてヘドバンしながらデカい音でリフを鳴らしちゃう。でも、このノリをマネするのはムリ。

ほかの曲も一貫して速くてアグレッシヴでキャッチー。曲名を言われれば、メインリフとサビがパっとアタマに浮かんでくる。やはり、エクストリームなメタルであっても「耳に残るフックがあるかどうか」というのは非常に大事なポイントなんだな。その意味ではこの作品はまさに完璧。

 

全編にわたって怒涛のキラー・リフが満載。スラッシュ・メタルはスピードとリフのカッコよさがキモであって、そこがしっかりしてればあとはたいした問題じゃない・・・と思い知らされる。

EXODUSの「BONDED BY BLOOD」、WHIPLASHの「POWER AND PAIN」などと並び、スラッシュ・メタルの魅力の本質を叩きつけてくれる名盤!。未聴の方にはぜひとも手に入れて聴いていただくことをおススメします!

1stもオススメ!

ちなみに、1stフルアルバム「EXECUTIONER'S SONG」もけっこう好き。

Amazon.co.jp Executioners Song

 

こちらもサウンドプロダクションは良くない(ていうか彼らの作品には音がイイと言えるものはない)し、曲によって音が違ったり作風も違ったりしてるけど、歌メロのキャッチーさはなかなかのもの。完璧に「スラッシュ・メタル」になった2ndと比較すると、EXCITERみたいなパワー・メタル然とした曲もけっこうあったりして、それらの曲がかなりイイ感じでした。

 

で、3rdアルバム以降もスピードあふれるスラッシュ・メタルアルバムを作り続けてくれたんですけど、残念ながらリフやサビのキャッチーさはだんだんと失われていき、2ndフルの「EVIL INVADERS」アルバムが彼らの絶頂であった、と言えると思います。

80年代スラッシュの魅力を堪能できる名盤として永遠に輝き続けるであろう作品。もちろん私は棺桶に入れてもらいますよ!ぜひ聴いてヘドバンしていただきたい!

 

-THRASH/POWER/SPEED, 思い出の名盤・名曲
-, , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.