哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン 演歌・歌謡曲

平成30年1月16日のNHK「うたコン」の感想

投稿日:

毎回レビューしているNHK「うたコン」、

平成30年最初の放送です。

今回は名場面集ということなので

とくに見なくてもいいかな、と思いましたが、

はやく帰ってきたのでいちおう見ることに。

 

テーマは、「新春うたコンスペシャル~今年も元気に盛り上がろう~」

出演者は、 市川由紀乃,AKB48,丘みどり,北島三郎,三山ひろし。

ほんとにただの名場面集だった。

いちおう見ましたが、

タダの名場面集、ということ以外は

なにもなかったので、

とくに書くことないです。

まあ、視聴者は毎回すべてチェックしている人ばかりではないので、

総集編もそれなりに意味はあることなんでしょう。

 

今回は思うことをテキトーに書いていきます。

北島三郎が元気で安心

御大・北島三郎が出演。

もう81歳だそうですね。

元気みたいで嬉しい・・と思いましたが、

一瞬ちょっと呂律が回ってなかった?ところがあって

心配になりました。脳梗塞があったりしないんでしょうか。

 

最近は弟子と所有馬の活躍がめざましく、

本人の曲はあまり・・・

というのが正直なところですが

もはや彼は生ける伝説。

どうかいつまでも元気で頑張っていただきたい。

三山ひろしの「大河ドラマ出演」はぜひとも実現してほしい

新曲「いごっそ魂」を発売したばかりの三山ひろし。

坂本龍馬を描いた男らしい曲ですね。

「三山ひろしの曲と言えばこういう曲」という型が完成しつつありますね。

 

今回の放送ではテロップに「今年の抱負 大河ドラマに出たい」とありました。

NHKはこれをぜひとも考えてもらいたい。

しゃべっているところをみるだけで(聴くだけで)

笑っちゃうというオモシロさが全身からにじみ出ていて、

喜劇役者としての才能はものすごくありそうな気がします。

「三山さん、何でもできるんですね!」と柏木由紀に言われてましたね。

いろいろチャレンジしてほしいです。


amazon.co.jp いごっそ魂/立山連峰 【タイプA】

 

ちなみに彼のラジオ番組「三山ひろしの演歌の夜明け」で聴ける

彼のトークもかなり面白い

(新潟放送や高知放送などで放送中。私はradikoで聴いています)。

これで曲が私好みなら大ファンになるところですが・・・。

男らしくてカッコいい曲ばかりなんですけどね。

私はどうしてもCDを買おうとは思わない。

 

ラジオといえば、

丘みどりのラジオ番組「丘みどりのそばにいて」

(東海ラジオ 金曜日朝5:00~)も聴いています。

彼女のトークはアイドル時代そのままみたいなキャピキャピした感じ。

あれが「素」なんでしょうね。

若さとカワイさがはじけるトークの合間に

ミステリアス&ドラマティック演歌を聴かせる、

そのギャップがなんともいえず魅力的ですね。

大人が視聴するに足る番組づくりを望みます

「1年と9か月 940曲」をこれまで放送してきた「うたコン」。

「うたのコンシェルジュ」というコンセプトで、

さまざまなジャンルの曲を取り扱ってきましたね。

 

個人的には、

ジャンルにこだわらないのは別に構わない

(自分が知らないカッコいい曲に出会うこともある)けれど、

出演者がNHKのゴールデンタイムに出るに足る

パフォーマンスを発揮できるのか、とか、

曲はそれだけの出来栄えなのか、とか、

そういったことにはもっとこだわってもらいたい、と思ってます。

この番組の視聴者は年配の方が大部分なんだから、

耳の肥えた大人が試聴するに足るクオリティを保ってもらいたいです。

 

今年も期待して見ようと思います。

-NHKうたコン, 演歌・歌謡曲
-, , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.