哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

令和元年6月4日のNHK「うたコン」。「うたコン」の感想記事を毎回つくるのはやめにします

投稿日:

原田環境相が、小売店で使われるプラスティック製レジ袋の無料提供を禁じる法制化に乗り出す方針を明らかにした、

というニュースが。

 

う~ん、ゴミを削減すること自体は大事なことでしょうが、いろいろ疑問はありますね。

そもそもこのタイミングでこんなことを言うのも

G20サミットで「日本はちゃんとやってます!」って言いたいだけなんでしょ?

それに、プラゴミの海洋汚染が叫ばれるけれども、

それはポイ捨てする奴が悪いんであってレジ袋が悪いわけじゃないでしょ。

 

ペットボトルだのコンビニ弁当のトレイだののほうが

ゴミの量的には圧倒的に多いと思われるし

レジ袋をやめたところでスナック菓子とかパンとかの包装はそのままなわけでしょ?

なぜ「レジ袋」なのか、というところが、

誰かがうまい汁を吸おうとしているのではという疑念を抱かせます。

レジ袋を減らしてもエコバッグを何百万枚もつくったら

逆にそっちのほうが資源とエネルギーを使うのでは。

 

それはともかく、今回はNHK「うたコン」の感想記事。

毎回みる価値は(少なくとも私には)ない、とはっきりわかった

「うたコン」の前身番組「歌謡コンサート」の時代から

火曜日の7時30分はNHKを見ておりまして、

私にとってだいじな憩いの時間であり、

「うたコン」は開始時から感想をブログ記事にしてきました。

 

しかし・・・毎回かかさず記事にする、というのはもうやめようかなと。

理由はいろいろありますが、

端的に言えば

「毎回記事にしたいと思うほどには面白くなくなってきた」

ということに尽きます。

 

なんで面白くないのか、ということについては

言い始めるときりがないのでここではやめておきますが、

結局は「幅広い世代に楽しんでもらえるように、話題になっているモノならジャンルにこだわらずなんでもやります」

というスタイルが、私には受け入れがたいんだと自分では思ってます。

 

大河ドラマ「いだてん」が視聴率低迷にあえいでいるなか、

NHKの幹部が「視聴率は気にしない。制作陣はやりたいことをやれ」

みたいなことを言っていたのを記憶していますが、

この枠の歌番組もそういう姿勢で制作すればいいのに。

 

いや、ひょっとして

NHKが視聴率を気にせずいい番組をつくろうと思ってやってる歌番組がコレ、なのかもしれないけれども、

少なくとも私にはとうていそのようには感じられない。

幅広い層にウケようと意識しているのがにじみ出てしまい、

視聴者に「媚びて」いるようにしかみえない。

 

視聴者はおカネを払って見ているのだから

(観覧に来ている人も、受信料を払っている人限定なのだからおカネを払っているのと同じ。そう考えれば民放も、スポンサー企業の払うカネは元はといえば視聴者が消費者として払ったカネであって、テレビ番組とはすべからくおカネを払って見ているものだということになりますね)、

カネをとっているんだからそれに見合ったクオリティに達しないものは

どれだけ人気だろうが話題になっていようが出さない、という意志をもって

番組を制作してくれないかなあ。「いだてん」はそういう考えでやってるわけでしょ?違うの?

こう言っては申し訳ないが、

「受信料を強制徴収しておいて、みせるのがこれなの?」

と憤りをおぼえるくらいの出演者や曲が多すぎる。

 

「歌謡コンサート」時代にくらべて視聴率がどう変わったか知りませんが、

若い層が(おそらくは目当てのグループが出るときだけを)みるようになったかわりに、

耳の肥えた年配の視聴者は離れたんではないか。

10年くらい前の「歌謡コンサート」を録画したものをいま見直すと、

「うたコン」の軽薄さに愕然とします。

歌を聴かせて感動を売る番組ではなく、歌を材料にしたバラエティ番組になっちゃったような。

 

まあ、

これは「歌謡コンサート」じゃなくて「うたコン」なんだよ、いまさら「歌謡コンサート」とくらべてガタガタぬかすな・・・

と言われるのは間違いないしそのとおりなんですが、

なら「うたコン」はもういいや、と。

 

これは前から思っていたことなんですが、

毎回毎回「面白くねえな」、と思いつつ惰性で記事にするのも嫌・・

ということで、今後は

記事にしたいと思うくらい良かったときだけ、記事にしていこうと思います。

 

私のつまらないブログでもわざわざ見に来てくださる人もいらっしゃるので、

いきなりやめるのも良くないと思ったのでやめる理由を述べました。

今後ともよろしくお願いいたします。

今回の内容。山田姉妹の出番が短くて無念

今回は「心カラッと!応援ソング」。

出演は、天童よしみ,乃木坂46,HOUND DOG,HAN-KUN,平野綾,V6,Foorin,細川たかし,山田姉妹,レイザーラモンRG。

 

曲目は以下のようになっていました。

 

「パプリカ」・・・・・・・・・Foorin

「ff(フォルティシモ)」・・HOUND DOG

「道頓堀人情」・・・・・・・・天童よしみ

「野に咲く花のように」・・・・山田姉妹

「トゥモロー」・・・・・・・・平野綾

「上を向いて歩こう」・・・・・HAN-KUN

「明日があるさ」・・・・・・・全員

「ムーンライト伝説」・・・・・乃木坂46

「そばかす」・・・・・・・・・平野綾

「とんちんかんちん一休さん」・・細川たかし

「Sing Out!」・・・・・・・・・乃木坂46

「ある日願いが叶ったんだ」・・・V6

「冬嵐」・・・・・・・・・・・・細川たかし

 

期待していた山田姉妹の歌声は美しかったが、

曲が短くぶった切られて残念無念。

それ以外はとくになし。

「応援ソング」なら、天童よしみは「一番星」のほうがよかったなあ。

 

というわけで今回は終わります。

来週からは不定期に記事にしていきます。

-NHKうたコン
-, , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.