哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

平成30年5月8日のNHK「うたコン」の感想

投稿日:

近く行われる(かもしれない?)米朝首脳会談、

安倍首相はトランプに

「拉致問題のこともヨロシク言ってね」と頼んだ、

というだけでドヤ顔していましたが、

もしトランプが「ジョンウンは『それはもう解決済みだ』って言ってたぜ」

とゼロ回答をもって帰ってきたらどうするつもりなんですかね。

お調子者のトランプが、実はけっこう切れ者な金正恩にまるめこまれてしまう可能性はないんでしょうか。

そうならないために、日本にはなにか具体的な策はあるのか。

 

選挙では「この国を、守り抜く」などとぬかしておきながら、

小泉首相の訪朝以来なんの進展もさせられていない。

それなのに、やることやってますみたいなカオしてる。

「ああ、それはトランプに頼んでおいたから!」で

満足しちゃってて大丈夫なんでしょうか。

テレビで横田滋さん(私の亡父と生まれ年が同じ)の具合悪そうな姿をみて、

これがラストチャンスかもしれないのに首相がこんなんでいいのか・・?

と怒りすら覚えました。

 

それはそれとして、2週ぶりのNHK「うたコン」。

今回は「昭和・平成 時代を超える 歌姫スペシャル」。

出演は、

石丸幹二,井上芳雄,丘みどり,柏木由紀,門倉有希,島津亜矢,純烈,大地真央,瀧本美織,竹島宏,西野カナ,濱田めぐみ,Beverly,藤あや子,水森かおり,ももいろクローバーZ,山内恵介,山田姉妹,aiko。

実力者が多数で見ごたえある内容でした

今回の曲目は以下の通りでした。

実力派の人が多く充実の内容でした。

 

「別れの予感」・・・・・・女性出演者

「つぐない」「愛人」・・・丘みどり&山田姉妹

「時の流れに身をまかせ」・・水森かおり

「地上の星」・・・・・・・石丸幹二&井上芳雄

「ひこうき雲」・・・・・・山内惠介

「First Song」・・・・・・Beverly

「喝采」・・・・・・・・・島津亜矢

「ラストダンスは私に」・・瀧本美織

「愛の賛歌」・・・・・・・大地真央

「ろくでなし」・・・・・・瀧本美織&大地真央

「アイラブユー」・・・・・西野カナ

「リンゴ追分」・・・・・・丘みどり

「天使のウィンク」・・・・柏木由紀

「ノラ」・・・・・・・・・門倉有希

「for you...」・・・・・・・濱田めぐみ

「プロポーズ」・・・・・・純烈

「愛のメモリー」・・・・・山内惠介&石丸幹二

「恋町カウンター」・・・・竹島宏

「ストロー」・・・・・・・aiko

「素顔」・・・・・・・・・藤あや子

「行くぜっ!怪盗少女-ZZ ver.-」・・ももいろクローバーZ

 

島津亜矢と水森かおりの出番はあれだけなの?

ももクロの緑の人がやめちゃったのは今の今まで知りませんでしたが、

はっきりいってパフォーマンスはただ女の子がはしゃいでいるだけにしか見えず、

もうそろそろグループとしては潮時なのでは・・・。

丘みどり&山田姉妹のテレサ・テン曲が良かった

先日2枚目のアルバム「ふたつでひとつ」の感想を記事にした

山田姉妹「ふたつでひとつ~心を繋ぐ、歌を継ぐ」を聴いた

山田姉妹が丘みどりと一緒にテレサ・テンの曲を歌唱。

 

「歌姫」という企画ならばテレサ・テンは必ず取り上げられるはず、と思っていました。

しかしこの組み合わせでテレサ・テンをやるとは予想しなかった。なかなか良かったです。

山田姉妹の2枚目のアルバムを聴いて「美しい歌だけれど、全部同じに聴こえる」

というレビューを書いたのですが、

やっぱり曲のアレンジ次第でもっと売れるんじゃないかな、と思いました。

今回みたいにゲスト歌手と一緒に歌ったってイイんじゃないか。

次作に期待しています。

 

今回の番組をみて聴きたくなったので、テレサ・テンのCDを引っぱり出してきました!

・・・イイなあ。いつ聴いてもイイなあ。

↓のベスト・アルバムはもう20年以上、私の愛聴盤であり続けています。


amazon.co.jp スーパーセレクション

「無言坂」とか、オリジナルの100倍は素敵。

亡くなってしまったことで神格化され、過大評価されるというパターンはよくありますが、

テレサ・テンの場合はどれだけ再評価されても過大、ということはない。

胸が苦しくなるような切なさがにじみ出る可憐で美しい歌声で、

他人の曲でも完璧に「テレサ・テンの曲」になっちゃう。

あまりにも唯一無二。並ぶ人は当分出ないんじゃないでしょうか。

Beverlyは頑張っていたが・・・

以前にこの番組で「仮面ライダービルド」の主題歌「Be the One」を

凄まじいハイトーンで歌ってみせたBeverlyがふたたび出演。

平成30年2月6日のNHK「うたコン」の感想

今回は宇多田ヒカルの大ヒット曲「First Love」を歌唱。

 

若干苦しい部分もありましたがなかなか良かったんじゃないでしょうか。

しかしあらためて聴くとこの曲、歌うのはものすごく難しいですね。

この曲を10代のときに書いた宇多田ヒカルの凄さを再認識。

新妻聖子や島津亜矢が歌ったらどうなるか聴いてみたい気がしました。

 

Beverlyは2枚目のアルバムが6月に発売予定になっているようです。


amazon.co.jp 24(DVD付)

「恋町ダンス」はちょっとヘンだけど・・・

竹島宏は最新曲「恋町カウンター」で

話題になっている(?)「恋町ダンス」を披露。

 

まあ、話題づくり、より売れるための方策としては

振付もひとつのテではあるんでしょう。

でもこの曲に限って言えば・・・星野源の「恋ダンス」同様、

べつにカッコ良くもないし印象的でもないなあ~。

番組では「話題」って書いてあったけど、こんなんで話題になるの?

私としては、年配のファンがからだを動かしてみよう、という気になり

楽しく歌って踊ってくれればいいのかな、っていうくらいのもので、

それ以上に惹かれるものはないですね。

 

曲は悪くないと思うので、今後ジワジワ売れるかもしれませんね。

CDはDVD付きのエディションを出せばいいのに。


amazon.co.jp 恋町カウンター (Aタイプ)

 

といったところで今回はこのへんで。

来週は大御所中の大御所、二葉百合子が登場みたいです。

元気でなによりです。やっぱりあの曲ですかね。

-NHKうたコン
-, , , , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.