哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

ディスク・レビュー 演歌・歌謡曲

石原詢子「遥かな道(お得盤)」を聴いた

投稿日:

「雪散華~ゆきさんげ~」が恐ろしくカッコよくて

このブログでも記事にした石原詢子の、

要注目!石原詢子「雪散華」がカッコいい

それに続く30周年記念シングル第2弾、

「遥かな道」が発売されましたので、

「お得盤」を買って聴きました!

今回は岡千秋氏が作曲、王道の演歌って感じ。

カラオケでうたえば気持ちよさそうな曲

30周年記念曲だから、ということなんでしょうか、

「遥かな道」の歌詞は

これまでの歩みに思いをはせ、

そしてこれからもひたむきに生きていく、という決意をうたう曲になっています。


amazon.co.jp 遥かな道(お得盤)

前作「雪散華」は、

「いよお~っ」という劇的なイントロで、

ある意味ハデな曲でしたが、

今回の「遥かな道」はそれに比べると地味。

これは、聴いて「カッコいい・・・」と震える曲ではなく、

聴いてしみじみと石原詢子の30年の年月の重みを感じ、

そしてカラオケで歌ってしみじみと自分の人生の歩みを振り返り、

これからの人生を考えるような曲だと感じました!

酸いも甘いも噛分けたオトナがカラオケでうたうための曲、と言えるのでは。

そういう意味では、「雪散華」よりもヒットするのかもしれません。

「お得盤」がほんとにお得だった

私が購入したのは「お得盤」。

「遥かな道」のほかに、

詩吟入りの古典的な雰囲気の「細石~さざれいし~」、

あとは既発のヒット曲「みれん酒」と、

自身の作詞曲「逢いたい、今すぐあなたに・・・。」

という全4曲、あとはそれぞれのオリジナル・カラオケ・・となっています。

 

実は「逢いたい、今すぐあなたに・・・。」は聴いたことがなかったのですが、

4曲の中ではこの曲がいちばん気に入りました。

ていうか、「みれん酒」みたいな演歌よりも、

こういうバラードのほうが彼女には合っているのでは・・・という気がしました。

このタイプの曲もドンドンやってほしいですね。

 

ともかく、違ったタイプの4曲を聴ける

「お得盤」はほんとにお得だった。という話。

ぜひともヒットしてほしい!

-ディスク・レビュー, 演歌・歌謡曲
-, , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.