哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

平成31年2月5日のNHK「うたコン」

投稿日:

ここ数日、国会中継をテレビでみてました。

今に始まったことではないけれど

安倍首相や麻生財務相の答弁はほんとにきいててイライラしますね。

首相はだけじゃないけど、都合の悪いことを訊かれると訊かれたことには答えず

ノラリクラリともっともらしくきこえる詭弁を並べ立てる奴ばっかり。

どれだけ時代が流れようともまったく進化しない政治家や官僚という生き物はいったいなんなんでしょうか。

 

しかもなんで首相はいつもニヤニヤしてんの?

彼は野党を見下してバカにしてるからああいうカオをするんでしょうが、

それは結局はテレビの向こうの国民をバカにしてるのと同じだ、ということに気づかないのかな。

 

それはともかく、今回のNHK「うたコン」は、

「世代をこえた名曲&紅白舞台裏!」。

出演は、あいみょん,川上大輔,Kis-My-Ft2,堺正章,坂本冬美,笹本玲奈,真田ナオキ,鈴木愛理,パク・ジュニョン,松平健,三山ひろし。

みどころは随所にあったが・・・

今回は以下のような内容でした。

 

「マツケンサンバⅡ」・・・・松平健

「北風小僧の寒太郎」・・・・堺正章

「仮面舞踏会」・・・・・・・Kis-My-Ft2

「め組のひと」・・・・・・・三山ひろし&パク・ジュニョン&真田ナオキ&川上大輔&鈴木愛理

「残酷な天使のテーゼ」・・・笹本玲奈

「今夜このまま」・・・・・・あいみょん

「望郷山河」・・・・・・・・三山ひろし

「あの日にかえりたい」・・・坂本冬美

「君を大好きだ」・・・・・・Kis-My-Ft2

「マツケン・アスレチカ」・・松平健

 

個人的に最大のみどころは

鈴木愛理の脚線美だった・・・というのは(半分)冗談ですが、

オッサン4人と美人ひとりが並んで歌ってればそりゃあ美人に目を奪われるのは当然。

 

笹本玲奈はちょっとリハーサル不足だったんですかね。

高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」をパチンコで何万回も聴いた私としては

ちょっとがっかりなデキでした。

高橋洋子が凄すぎる・・ということなのかな。

 

それから、松平健の曲はどちらかの1曲で十分だったでしょ。

どっちも同じような曲で

最初に「サンバⅡ」を聴いてから最後に「アスレチカ」をやられたら、

「またそれなの?」という気にしかならない。

こんなのじゃなくて、「夢灯り」とか「斬って候」みたいな哀愁あふれる曲のほうが、

上様・・じゃなかった松平健の声には絶対にふさわしいのになあ。

三山ひろしの新曲は地味だが良い

三山ひろしは新曲「望郷山河」を歌唱。

「四万十川」「お岩木山」のように、

ふるさとへの思いを歌う曲ですね。

派手さはなけれど

雄大なスケールをもち、しみじみといい曲ですね。


amazon.co.jp 望郷山河/酒場の噂(プレミアム盤)(DVD付)

カラオケで歌ったらかなり気持ちよさそうな曲。これは売れるかもしれない。

このままこの路線で行くんでしょうか。それでいいと思います。

真田ナオキが初出演!

真田ナオキが初出演。

「め組のひと」1曲だけだったのが残念でしたが、

まあ現時点ではしょうがないのかな。

 

これまでのシングル曲はすべて吉幾三作曲。

天才コンポーザーの吉幾三が書いた曲を、

いまの若手歌手の中では唯一無二ともいえる魅力的なダミ声の真田ナオキが歌うんだから、

カッコよくならないはずがない。

北川大介あたりも歌いそうな、レトロな雰囲気の男くさい曲。

曲の良さもさることながら、なにしろ声が魅力的。

デカいヒット曲が出さえすれば、

その北川大介や山内惠介や竹島宏あたりを

すぐに追い抜くことができるんじゃないでしょうか。

amazon.co.jp メイド イン ナオキ

 

といったところで今回はこのへんにしておきます。

真田ナオキのような、まだ出てないけど実力充分な人の初出演とかがあると

見る気が増すんですけどね、

来週はとくにそういうのはないみたいです。

-NHKうたコン
-, , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.