哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

平成30年11月20日のNHK「うたコン」

投稿日:

昨日は、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕された、

という超ド級のニュースが飛びこんできてビックリ。

日産 西川廣人社長がカルロス・ゴーン会長らの不正行為について単独会見。「長年にわたるゴーン統治の負の側面」

 

1999年に彼が日産に来たとき私はサラリーマンで、

私の会社(自動車とは無関係)でも「サラリーマンが手本にするべき、すんごい経営者」

みたいな感じで話題にのぼっていました。

しかし、「コストカッター」などと言われ、徹底的な合理化で人を何万人も切り、他人には犠牲と忍耐を強いたくせに、

(容疑がほんとうだとすれば)自分は報酬をごまかし、さらには会社のカネをコッソリ私的流用していたんですね。

しかも不祥事の時にはサッパリ表に出てこないで、日本人役員に対応させてるという印象しかない。

私のサラリーマン時代の上司もそうでしたが、

手柄は自分のおかげ、失敗は部下のせい・・・

という姿勢がにじみ出ていましたね。そういう人間にかぎって、というか

そういう人間こそが出世するのが会社というもの。

 

ていうかそれ以前に、サラリーマン経営者のくせに報酬が何十億円とかバカじゃねえの、

ふざけんな、というふうに社員や株主はもっと怒るべきだった。

その金額が世界基準だというんなら、それ自体がおかしいんだろ。

彼の報酬がもっとまともな金額なら社員の給料も株主の利益ももっと増やせるはずなのに。

クルマを買うお客さんにしても、ほんとうはもっと安くクルマを買うことができたはずで、つまりは客をなめているわけだ。

消費者はバカな経営者のために不当に高くモノを買わされていることに怒るべきでしょう。

 

こう考えると、金持ち自慢しているようなアホな経営者とか

バカバカしいほどの報酬をとっている経営者がいる企業に対しては、

消費者はもっと厳しい目を向けるべきじゃないか。

 

それはともかく、今回のNHK「うたコン」は、

「夢・涙・初恋!青春ソング決定版」。

出演は、絢香,海援隊,川中美幸,純烈,鈴木愛理,辰巳ゆうと,水森かおり,山田姉妹,ゆず,Little Glee Monster。

選曲はよかったが・・気になった部分も

今回の内容は以下のようになっていました。

 

「いつか」・・・・・・ゆず

「I believe」・・・・・絢香

「人として」・・・・・海援隊

「男の勲章」・・・・・純烈

「けんかをやめて」・・水森かおり

「YELL」・・・・・・・Little Glee Monster

「初恋」・・・・・・・・辰巳ゆうと

「想い出がいっぱい」・・・鈴木愛理&山田姉妹

「若いってすばらしい」・・水森かおり&鈴木愛理&山田姉妹&純烈&辰巳ゆうと

「マボロシ」・・・・・・・ゆず

「世界はあなたに笑いかけている」・・Little Glee Monster

「あいことば」・・・・・・絢香

「半分のれん」・・・・・・川中美幸

 

最後の最後、武田鉄矢がしゃべってる途中なのに時間になっちゃって

谷原章介が「ありがとうございま~す!」と無理やりぶった切っていたのは、

しょうがないんだろうけど非常に感じが悪い。これは誰が悪かったんですかね。

話が長くなっちゃった武田?時間がないのに話を振っちゃった谷原?

どっちにしてもこれでは谷原が無礼な人にしかみえないので残念。

純烈、紅白出場決定おめでとう

先日、大晦日恒例の「NHK紅白歌合戦」の出場者が発表されましたね。

「夢は紅白、親孝行」という合言葉を掲げ、

事あるごとに紅白出場が悲願と言っていた

純烈が初出場を決めました。

amazon.co.jp 純烈ベスト Vol.2 2015-2018

スーパー銭湯などでの地道な活動、

この「うたコン」でもカバーばかりをやらされ続けた

努力がようやく実ったということなんでしょう。

とりあえずは「おめでとう」と言いたい。

 

・・・しかし個人的な思いを述べると、

私は彼ら自身の曲、歌唱それ自体にはあまり魅力を感じるものがないのです。

カッコいい!と心から震えるような歌がききたい、というのが私ののぞみであるのですが、

彼らの曲を聴いてそういうふうに感じたことは残念ながらない。

そういうことを目指しているグループではない、と言われちゃうかな。

しかし、紅白に出る、となっても、歌謡曲に興味のない層にとっては「誰?・・・」

といういまの状態から抜け出すには、

やはり圧倒的にカッコいい曲、もしくは大ヒット曲がないとキツイのでは、と思います。

演技というかパフォーマンスはいつも面白くてそこは好感をもてるのですが・・・。

 

最新曲「プロポーズ」も、けっして悪くないけど、イマイチ曲の印象が薄い。

 

ちなみにその「プロポーズ」のスペシャル仕様BOXが来年1月9日に発売になるようです。↓

amazon.co.jp プロポーズ〜ありがとうBOX〜(生産限定

 

 

今回はほかにとくに思うことはないです。

しいていえば、山田姉妹の山田麗が金八先生に出てたというのは知らなかったので

レンタルDVDがあれば見てみようかな、とか・・

「腐ったミカン」のシリーズは私も好きで見ていました。

山田姉妹と鈴木愛理の「想い出がいっぱい」は美しいアレンジで良かった。

 

それから、Little Glee Monsterはひとりずつ歌うと、しかも他人の曲だとアラが目立つなあ、とか、

いきものがかりは吉岡聖恵の歌の良さでもっているグループなんだな、と改めて思ったり。

絢香はものすごく上手いけれどあまりにも個性的というかクセが強すぎて、なにを歌っても同じ曲に聴こえちゃうなあ・・・とか。

 

そんなことを感じながら見ました。

ではまた来週。

-NHKうたコン
-, , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.