哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

新BS日本のうた

令和3年11月21日のNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」

投稿日:

中国の女子テニス選手が、中国の元副首相に性的関係を強要されたと告発し、その後の消息がとだえて心配されていた問題。IOCのバッハ会長がテレビ電話で話をしたとかいう報道がありましたね。

本人が表に出て話したりしないところがいかにも中国らしいというか、まあなんらかの圧力がかかっていることは間違いないんでしょうね。その問題自体にはまったく興味はないけど、中国共産党にとって都合が悪いことを言っちゃった人の消息がちょっと途絶えただけで、その安否が心配になっていろんな人が騒ぐ、っていうのは、つまり中国はそういう危険な人権抑圧国家であるっていうことはみんながよくわかっているということなんだな。自由な国で起こったことならこんな心配は誰もしないでしょ。中国やロシアや北朝鮮だから「消されたのか?」となっちゃう。

そんな人権抑圧国家でオリンピックやることに対して、日本の政治家はだ~れも「国家としてボイコットするべきだ」って言わないんだもんなあ。そんなこと言っても票にならないから、っていうのもあるだろうけど、隣国の人権問題なんぞ別にどうでもいいよ、っていう認識なんだろうなあ。だからいつまでたっても「拉致問題には一刻の猶予もない」とかテキトーなこと言い続ける一方でな~んにもしないという無神経なことをできるんだろうなあ。隣国どころか自国民の人権にも興味ない奴らですからねえ。

いかに危険な国での開催であってもとにかくメダルとって栄光を勝ち取りたい、人権問題なんか自分には関係ない、という選手が勝手に行くのは、日本は自由があるんだから止めなくてもいいと思うけど、国家としては徹底してボイコットし、「開催地を変更しろ」って騒ぐべきなのでは。でもどうせ首相だのが開会式とかにノコノコ行って、ヘラヘラしながら祝辞を述べたりするんだろうなあ。

岸田首相が新設した「人権担当総理補佐官」とやらになった人はなんか言わないのか。まあ、タバコの健康被害問題について意見した民間人に「いいかげんにしろ」とか暴言を吐いたり、がん患者は働かなければいいんだよとか、「セクハラ罪などという罪はない」とか、「同性カップルには生産性がない」とか平気でぬかすような議員がいっぱいいる、「人権」という概念などもっていないとしか思えない団体である自民党に所属する人間が、「人権担当」とか言ってるのには笑うしかない。どうせな~んにも仕事しないのはわかりきってるから期待しないけど、「中国に毅然と対応する」とか言ったからにはまずは、国家として中国でのオリンピックは認められないと表明するべきでしょう。そうでなければ国際的にあまりに恥ずかしい。これでも北京オリンピックのスポンサーになるような企業も同罪ですよ。

 

それはともかく、今回の「新・BS日本のうた」。

大阪府枚方市での開催。

出演は、八代亜紀、小林幸子、天童よしみ、香西かおり、市川由紀乃、川中美幸、クミコ、工藤あやの、羽山みずき、津吹みゆ。全員女性ですね。

名曲目白押し、応援する若手の新曲も聴けて満足!

今回の曲目は以下のようになっていました。

 

「宗右衛門町ブルース」・・・・・天童よしみ

「西海ブルース」・・・・・・・・香西かおり

「十九の浮草」・・・・・・・・・市川由紀乃

「ほんきかしら」・・・・・・・・みちのく娘!

「温泉芸者」・・・・・・・・・・川中美幸

「君恋し」・・・・・・・・・・・小林幸子

「胸の振子」・・・・・・・・・・クミコ

「蘇州夜曲」・・・・・・・・・・八代亜紀

「夢に酔わせて」・・・・・・・・香西かおり

「東京ホタル」・・・・・・・・・津吹みゆ

「哀愁波止場」・・・・・・・・・八代亜紀&天童よしみ

「雨に濡れた慕情」・・・・・・・小林幸子&香西かおり

「恍惚のブルース」・・・・・・・川中美幸&羽山みずき

「火の国の女」・・・・・・・・・市川由紀乃&工藤あやの

「わたし舟」・・・・・・・・・・羽山みずき

「十年」・・・・・・・・・・・・クミコ

「夢浪漫」・・・・・・・・・・・オール巨人

「プレイバックPart2」・・・・・八代亜紀&工藤あやの

「唇よ、熱く君を語れ」・・・・香西かおり&市川由紀乃

「夫婦善哉」・・・・・・・・・川中美幸&津吹みゆ

「あんた」・・・・・・・・・・天童よしみ&クミコ

「浪花恋しぐれ」・・・・・・・小林幸子&オール巨人

「愛ひとすじ」・・・・・・・・八代亜紀

「二輪草」・・・・・・・・・・川中美幸

「珍島物語」・・・・・・・・・天童よしみ

「雪椿」・・・・・・・・・・・小林幸子

 

大御所から若手まで出演者は全員女性でした。選曲もよかったし、巨人師匠の歌もよかったし、内容にはまったく文句ナシ。

個人的には「みちのく娘!」の3人が見られればそれでいいよ、という感じだったんですけどね。いやあ、この若手3人が番組を引き締めたんじゃないですか?なかなか見ることのできない組み合わせでのベテランとの共演も見ごたえがありました!川中美幸あたりとやるとさすがに「まだまだ格が違う」って感じちゃうところはありましたけど、それはまあ相手が凄すぎるから仕方がない。

 

大阪での開催だったのに、工藤あやのの「大阪花吹雪」が聴けなかったのは残念でしたが、津吹みゆと羽山みずきは最新曲を披露。昭和へのノスタルジーを漂わせる「東京ホタル」は素晴らしい!→今週聴いたもの:2021年9月23日~9月29日

Amazon.co.jp 東京ホタル

羽山の「わたし舟」もキャッチーなメロディが耳に残る哀愁曲で好き。実はカップリングの「おめおめロック」のほうが好きなんですけど、「おめおめロック」はみちのく娘!でやってくれたらぜひ見たい! →今週聴いたもの:2021年7月1日~7月7日

Amazon.co.jp わたし舟/おめおめロック

 

工藤あやのも1月に新曲を発売予定。弦哲也先生作曲の本格演歌らしいですよ。今回の「火の国の女」でも聴かせてくれたように、シリアス演歌を歌ってもカッコいいのは証明済みなので、今からかなり期待してます!↓

Amazon.co.jp 【Amazon.co.jp限定】白糸恋情話(特典:メガジャケ)付

 

そして、みちのく娘!としても12月8日に新曲が出る予定!これにも期待!

Amazon.co.jp 【Amazon.co.jp限定】みちのく恋の花/悲しいときは(特典:直筆サイン入りメガジャケ付)

 

いやあ今回の3人は良かった。なんで誰も紅白に選ばれないのか。NHKはアホだ。新譜を楽しみに待ちましょう!

-新BS日本のうた
-, , , , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.