哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

演歌・歌謡曲 音楽番組の感想

令和2年3月22日放送のNHK BSプレミアム「こころの歌人たち」に弦哲也先生が登場

投稿日:

いつもの「新・BS日本のうた」はお休み。

そのかわり放送されたのが「こころの歌人たち」。これが第3回らしいです。

迂闊にもこの番組、みたことなかったのです。しかし今回は特集されるのが演歌の神・弦哲也先生ということで、これは観なきゃダメだ・・ということで録画でチェックしました。

出 演: 弦哲也
■司 会: 由紀さおり 中川晃教
■ゲスト: 川中美幸 神野美伽 花井美春 松原健之 水森かおり 山本譲二 (サプライズで五木ひろし登場)
■演 奏: 栗田信生とJ'sバンド。

観覧を募集していたのを知らなかった!

冒頭に、「新型コロナウィルスの影響でお客様をお迎えせずに・・・」という説明がされていました。

えっ、お客さんを入れて収録する番組なの?どこでどう募集しているんだ?・・・と思って探したら、この番組を主催しているのはJASRAC(日本音楽著作権協会)であり、JASRACのサイトから応募するようになっていたとわかりました。

いやいやいや・・もっとガンガンPRしてくれよJASRAC広報部。ていうか弦先生も自分の事務所のサイトとかつくって広報してくれないかな(あるのかな?)。ひょっとして誰でも応募できるわけじゃないのか?

どうやら3月3日に東京都渋谷区のけやきホールで行われたらしい。まあ、どっちにしろコロナのせいで観られなかったわけだからいいんですけど、次からきちんとチェックしておかなくては。

名曲のオンパレードでその偉大さを再認識

トークが多かったですが、曲のほうは以下のようになっていました。

 

「ふたり酒」・・・・川中美幸

「おゆき」・・・・・山本譲二

「東尋坊」・・・・・水森かおり

「釧路湿原」・・・・水森かおり

「花も嵐も」・・・・山本譲二

「おんなの一生~汗の花~」・・川中美幸

「金沢望郷歌」・・・松原健之

「人生夜汽車」・・・神野美伽

「与作」・・・・・・弦哲也

「夫婦みち」・・・・水森かおり

「一円玉の旅がらす」・・花井美春

「おんなの道は星の道」・・花井美春

「裏窓」・・・・・・松原健之

「北の旅人」・・・・山本譲二

「おしどり」・・・・弦哲也&五木ひろし

「千年の古都」・・・神野美伽

「鳥取砂丘」・・・・水森かおり

「二輪草」・・・・・川中美幸

「小樽運河」・・・・由紀さおり

「夜明けのメロディー」・・中川晃教

「天城越え」・・・・弦哲也

 

いやあ凄い。出演歌手の豪華さもさることながら、圧倒的名曲のオンパレードで言うことなし。しかもこれでも弦先生の名曲群のごくごく一部分にすぎないんだから、どんだけ天才なんだ・・という感じ。

川中美幸が弦先生の曲について、「音魂(おとだま)」を感じる、と評していましたがまさに言い得て妙。魂を震わされるメロディの洪水。

 

神野美伽の「人生夜汽車」は今回のギター伴奏でのバージョンのほうがより男の哀愁を感じさせてくれて断然イイ気がしました!さすがだ。

 

以前記事で紹介した「アイドルマスターシンデレラガールズ」の村上巴として「おんなの道は星の道」を歌った花井美春が登場したのはビックリ。セクシーな衣装に目を奪われ歌唱のちょっとした不安定さはどうでもよくなりましたが、まあ~曲はやっぱりカッコいい。

弦哲也先生が「アイドルマスターシンデレラガールズ」に楽曲を提供

 

河合美智子がオーロラ輝子として歌った「夫婦みち」が、「売れなそうな曲」を目指して書かれた曲・・という話は知りませんでした。

いやいや、めちゃめちゃカッコイイから。全然「売れなそうな曲」じゃないし。弦先生も「難しかったですねえ~」と言っていましたが、ほんとうに「売れなそうな曲」を目指したんなら失敗だったわけですね。売れちゃったんだから。「売れなそうな曲」を書いても大ヒットしちゃうんだからほんとに凄い。

名人級の歌手がいろいろ歌ってくれたが・・・

錚々たるメンバーが名曲のかずかずを歌ってくれてとってもよかった・・・

のですが、「裏窓」にしろ「金沢望郷歌」にしろ「北の旅人」にしろ、やっぱり弦先生のギター弾き語りバージョンがいちばんカッコいいのは間違いないところ。

Amazon.co.jp 音楽生活45周年記念 弦哲也~弾き語りの世界~

↑前にもどこかで書いたかもしれませんが、この45周年記念アルバムは私が棺桶に入れてくれと遺言することが確定している名作。弾き語りの名人のギターと歌声に酔いつつ、演歌の神髄を垣間見られる素晴らしい作品。いまならまだ入手が容易なので、未聴の方はいますぐ買っておくべきです。

 

そして、4月29日には「55周年」記念のアルバムが出るようです!タイトルは「旅のあとさき」。

Amazon.co.jp 旅のあとさき

これも番組の中でチラっとでも言えばいいのに。そういういやらしいことをしないところがさすが弦先生・・と言うべきなのか。

「セルフプロデュース、セルフカバー」とのことなのでもちろんギターも歌も弦先生自身がやってるんでしょう。これは絶対に買っておかなくてはダメでしょ。曲目をみると知らない曲(未発表?)もあるので楽しみ。もちろん聴いたら記事にしたいと思っています!

といったところで今回はここまで。

 

ちなみに今回の番組、3月28日土曜日午後0時からBSプレミアムで再放送されるとのこと。見逃された方は要チェックです!

-演歌・歌謡曲, 音楽番組の感想
-, , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.