哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

新BS日本のうた

令和元年5月12日の「新・BS日本のうた」

投稿日:

5月12日のNHK・BSプレミアム「新・BS日本のうた」が、

個人的に見逃せないキャスト構成だったため、

急いで帰ってきて視聴しました!

 

出演者は、朝花美穂,門松みゆき,川野夏美,城南海,工藤あやの,島津亜矢,神野美伽,瀬川瑛子,津吹みゆ,羽山みずき。

4月18日に茨城県常陸大宮市で行われたもの。

出演は全部女性ですね。このメンツなら観に行きたかったなあ。

今回はその感想など。

「母の日」にふさわしい素晴らしい内容でした

今回の曲目は以下のようになっていました。

 

古今東西名曲特選

「北海峡」・・・・・・島津亜矢

「兄弟船」・・・・・・川野夏美

「愛のさざなみ」・・・羽山みずき

「みちのく小唄」・・・工藤あやの

「ミネソタの卵売り」・・津吹みゆ

「アカシアの雨がやむとき」・・・瀬川瑛子

「祝い船」・・・・・・・朝花美穂

「早く帰ってコ」・・・・神野美伽

特報 新曲情報

「みちのく望郷歌」・・・門松みゆき

「愛のワルツ」・・・・・神野美伽

「出世街道旅がらす」・・朝花美穂

スペシャルステージ

「花束(ブーケ)」・・・島津亜矢&城南海

「ひばりの佐渡情話」・・島津亜矢

「なごり雪」・・・・・・城南海

「芸道一代」・・・・・・島津亜矢

「ヨイトマケの唄」・・・島津亜矢&城南海

「感謝状~母へのメッセージ~」・・島津亜矢

「童神~私の宝物~」・・城南海

「あなたに逢えてよかった」・・城南海

「凛」・・・・・・・・・島津亜矢

古今東西名曲特選パート2

「真っ赤な太陽」・・・・みちのく娘!

「俺の出番はきっと来る」・・門松みゆき

「あなたならどうする」・・・川野夏美

「春夏秋冬 屋形船」・・・・神野美伽

「笑いじわ」・・・・・・・・瀬川瑛子&全員

 

 

最大の見ものはやはり島津亜矢でしたね。

今回はポップな曲のカバーは一切なしでよかった。

彼女にふさわしい曲を、期待通りの素晴らしい歌唱で聴かせてくれました。

 

城南海と島津亜矢のスペシャルステージの

「ヨイトマケの唄」「感謝状~母へのメッセージ~」「童神~私の宝物~」という一連の流れは

とてつもなく感動的でした。

「母の日」に放送される番組でこれをやってくれるとは・・やるじゃないかNHK。

テレビの前で涙腺をぶち砕かれた人も多かったのではないでしょうか。

みちのく娘!が活躍してて嬉しい

個人的に注目している「みちのく娘!」の出番も多くて嬉しかった。

しかもそれぞれひとりずつ見せ場が用意されていた。

 

振付はいつもどおり花柳糸之先生によるものだったようですが、あいかわらず激しい振付だなあ。

これだけ激しく踊りながら歌うのは相当に大変でしょうね。

でも、だからといって歌が乱れて聴こえるようなことはあんまりなくて、

そのあたりは3人ともさすがだなあといつも感心します。

工藤あやのはやっぱりオシャレな歌謡曲よりも今回の「みちのく小唄」のような曲が似合う気が。

 

その「みちのく娘!」の津吹みゆ。

6月5日に新曲が出るそうです!

 

タイトルは「みちのく恋桜」。

日本クラウン 津吹みゆ公式ページによれば、

自身6作目となる今作は、前作「望郷さんさ」の流れをくむ哀愁演歌。 『花』をテーマに繰り広げられる恋の歌となっております。

とのこと。

彼女のラジオ番組

「OBCラジオ大阪 みゆとたかおの直球ボイス!」ですでに流れましたので

私もそこで聴きましたが・・・


Amazon.co.jp みちのく恋桜/すみれの恋

まあ、まだカップリング曲を聴いてないので、

レビューは発売日を過ぎてからまた別の記事で書くことにします。

現時点でただ一言だけ言えるのは・・・

「絶対に買うべき」

ということだけ。

朝花美穂の今後に期待

20歳、昨年デビューしたばっかりの朝花美穂。

NHKのど自慢で島津亜矢の曲を歌ってチャンピオンになった人だそうで、

歌唱スタイルも佇まいも

島津亜矢から多大な影響を受けていることが感じられます。

 

今回歌った2枚目のシングル曲「出世街道旅がらす」はコッテコテの演歌で、

曲自体はそれほど印象的ではなかったかなと思いましたが、

ヘンに売れようとしてポップな曲をやってみようとか思わず、

このまま徹底的にコテコテ演歌で攻めてほしい。

 

で、新録オリジナル曲もある1stアルバムが

6月に出るらしいですよ。


Amazon.co.jp 美穂の演歌名曲集

これも超期待。

新録オリジナル曲がカッコよかったらこれもレビュー記事を書こうと思います!

 

 

・・と、今回の「新BS日本のうた」は、とてもとても素晴らしい内容でした。

これぞオトナが視聴するべき歌番組といえるでしょう。

また機会があったら感想記事をつくります。

-新BS日本のうた
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.