哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

平成30年3月20日のNHK「うたコン」の感想

投稿日:

財務省の文書改ざん問題で

安倍内閣の支持率が急落しているらしいですね。

まあ、いい歳をこいてちょっと追及されると

ふてくされたり威張ってみせたりする元首相の大臣とか、

人をバカにしたようなニヤケ顔で答弁したりする首相とかでは、

支持する、という人が30%もいるということのほうが不思議、としかいいようがない。

既存の政治家や官僚は基本的にウソツキだらけの集団であることを

いいかげんに国民は理解するべきです。

 

それはそれとして今回のNHK「うたコン」は、

「春 あなたに歌の花束を」。

出演者は、絢香,市川由紀乃,加藤登紀子,伍代夏子,スキマスイッチ,天童よしみ,西田あい,福田こうへい,円広志,杜このみ,森昌子。

帰宅が遅くなり録画でチェックしましたので今回はカンタンに。

若手女性歌手に期待していたが・・・

今回は以下のような内容でした。

 

「にじいろ」・・・・・・絢香

「夢想花」・・・・・・・円広志

「春一番」・・・・・・・天童よしみ&杜このみ&西田あい

「アンコ椿は恋の花」・・市川由紀乃

「北国の春」・・・・・・福田こうへい

「知床旅情」・・・・・・加藤登紀子

「サクラ」・・・・・・・絢香

「きずな橋」・・・・・・天童よしみ

「宵待ち灯り」・・・・・伍代夏子

「好きかもしれない~大阪物語~」・・森昌子&円広志

「未来花」・・・・・・・スキマスイッチ

 

今後の演歌・歌謡界をしょってたつ市川由紀乃・杜このみ・西田あい

が出るということで期待しましたが

カバー曲だけでした。残念。

杜このみの新曲を歌わせないNHKは愚かの極み

個人的に応援している杜このみと西田あいのふたりの出番が

天童よしみと3人でうたった「春一番」だけだったのにはガッカリ

(天童よしみの声ばかりがやたら目立っていたのは、わざとそういうミキシングにしたのか、それとも天童よしみが凄いからなのか・・・)。

西田あいの新曲の情報はまだないみたいなのでいいとしても、

杜このみは素晴らしい新曲が1月に発売になっています。

amazon.co.jp くちなし雨情/函館夜景(ピンク盤)(DVD付)

両A面シングル。

「雨、雨~」というフレーズが印象的な、可憐で色気のある演歌の「くちなし雨情」

もいい感じですが、

私は「函館夜景」のほうがより素晴らしいと思いました。

杜このみの圧倒的実力を叩きつけられる、

カラオケ難易度激高(カラオケやらないからわかんないけど、聴くかぎりでは相当に難しそう)

の力強くドラマティックな曲。カッコいい。

この素晴らしい新曲をこの時間にはいまだに歌わせていない

NHKの番組制作陣は大タワケの集団、と言うべきでしょう。

ぜひともヒットしてほしい。

福田こうへいの新曲情報が出てました

福田こうへいが歌唱した「北国の春」はとてもよかった。

「北国の春」が国民的名曲なのは誰もが認めるところでしょうが、

彼が歌うとオリジナルの千昌夫と同じくらい、

郷愁の念が胸のなかに広がってきますね。

この味は彼にしか出せないのでは。

 

で、その福田こうへいの新曲の情報が

オフィシャルサイトに出ているのをさっき知りました。

福田こうへい オフィシャルウェブサイト

新曲は「天竜流し」。4月25日発売。

タイトルから想像するに

天竜川の筏流しがモチーフなようですね。

筏乗りの歌でしょうか。楽しみです。

 

 

あとは・・・

実は天才の円広志が森昌子とのデュエット曲をやってましたね。

曲自体のインパクトはそれほどでもないと思いましたが、

こういう曲はいつの時代も一定の需要があると思うので、

なかなか興味深かったですね。

絢香の「サクラ」はありきたりな上に盛り上がりに欠ける曲でちょっと残念。

 

今回はこのへんにしておきます。

来週の「うたコン」はお休みのようです。

-NHKうたコン
-, , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.