哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

音楽番組の感想

平成30年 NHK・第18回「わが心の大阪メロディー」

投稿日:

平成30年もいよいよあと3週間ほどとなりました。

私自身はクリスマスだろうが正月だろうがほとんど関係ない生活。

ていうかここ最近は正月だの誕生日だのを迎えると、

「またひとつ年をとり、人生の終わりに近づいたか・・・」

という気持ちにしかなりません。

もっと前向きな気持ちで生きることができないものか・・

と悩むとますます気持ちが落ち込みます。

 

で、1年の終わりを感じさせる音楽番組のうちのひとつ、

NHKの「わが心の大阪メロディー」を今年もテレビでみました。

昨年も記事にしまして→12月12日放送のNHK「わが心の大阪メロディー」の感想

いつも同じような曲ばっかだからなあ・・・

と書いたのですが、今回はどうなんでしょうか。

あまり期待せずにみました。

 

NHK大阪ホールからの生放送。

司会は松坂慶子、藤井隆、小田切千アナウンサー。

意外に?充実した内容でした

今回の曲目は以下の通りでした。

 

「大阪ラプソディ」・・・・上沼恵美子

「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」・・DA PUMP

「雨の御堂筋」・・・・・・Little Glee Monster

「大阪しぐれ」・・・・・・市川由紀乃

「ダンシング・ヒーロー」・・荻野目洋子

「王将」・・・・・・・・・三山ひろし

「道頓堀人情」・・・・・・天童よしみ

「あなたとトゥラッタッタ♪」・・・大阪桐蔭高校吹奏楽部

「世界の国からこんにちは」・・・福田こうへい

「酒と泪と男と女」・・・・・・・天童よしみ

「セクシャルバイオレットNo.1」・・May J.

「やっぱ好きやねん」・・・・・・上沼恵美子

「世界はあなたに笑いかけている」・・Little Glee Monster

「買物ブギー」・・・・・・・・・なにわ男子

「悲しい色やね」・・・・・・・・上田正樹

「U.S.A.」・・・・・・・・・・・DA PUMP

 

毎度のようにトリを飾っていた「大阪ラプソディ」が冒頭に歌われたのは

ちょっとびっくり。すると今回のトリはDA PUMPか?・・・

と思ったらやはりそのとおりになりました。

今年最も人口に膾炙した曲は?といわれれば

間違いなく「U.S.A.」でしょうから、これは妥当な構成でしょうね。

 

その「U.S.A.」では大阪桐蔭高校吹奏楽部と同志社香里高校ダンス部が参加して

見ごたえのあるパフォーマンスを繰り広げていました。

 

全体に充実した内容だったと思いますが・・・

今年出た新しい曲が3曲だけというのはちょっと寂しい気がしますね。

音楽業界の停滞っぷりを肌で感じます。

小学生のダンスパフォーマンスをみて思うのは・・・

荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」では、

小学生ダンサーが曲を盛り上げていました。

私はダンスの良しあしはまったくわかりませんが、

かなり凄かったんじゃないでしょうか。

荻野目洋子も五十路にはとてもみえないビジュアルと歌唱で素晴らしかった。

 

昨年話題になった登美丘高校ダンス部にしろ、

こういうのをみると、

ダンスに関してはプロと素人の境界がほとんどなくなってきてるんじゃないか、と感じます。

少なくとも私のような人間にはそうみえる。

 

そうすると、

最近はダンスパフォーマンスの切れ味をウリにしている歌手やグループが多いんですけど、

ダンスが上手い、凄い、というだけではカネなんかとれないんじゃないの、と。

 

具体的な名前は言わずにおくとして、

ダンスは一生懸命やってるけど肝心の曲が超退屈、

っていうのばっかりなんですよね。

これは日本でもアメリカでも同じ。

 

小学生でもあれだけのダンスをみせるご時世。

プロならばやっぱり上手いとかキレキレだとか、

それだけではなくそれ以上のところをみせてくれないと。

すると私はやっぱり、曲のカッコよさで勝負してくれよ、と思うのです。

ここをおざなりにしてばっかりだから、CDが売れないのでは。

福田こうへいが元気でよかった

先月に「急性胃粘膜病変」とかいう病気で吐血して入院し、

さきごろ復帰した福田こうへいが1970年の大阪万博のテーマソング

「世界の国からこんにちは」を歌唱。

 

おお・・・病気の影響は感じられない素晴らしい歌唱じゃないか。

これはかなり安心しました。

 

今年は紅白に選ばれず残念。

まあ、「天竜流し」は個人的にイマイチに感じた曲で、

目立つヒットにはならなかったからしょうがないのかな。

そういえば市川由紀乃も紅白落選か。

 

その福田こうへい、来年元日に「シングル・コレクション」が発売になるそうです。

新録曲はないのかな? 1曲でもいいからそういうのが欲しいな。

amazon.co.jp 福田こうへい シングル・コレクション

 

ともかく、番組は楽しめる内容でした。

しかし結局のところ、多数参加していた高校生やダンスキッズが

頑張ってたことにだいぶ助けられたのでは・・という印象。

来年はカッコいい新しい曲でいっぱいになることを期待します。

-音楽番組の感想
-, , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.