哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

新BS日本のうた

令和3年1月10日のNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」

投稿日:

アメリカのトランプ大統領が支持者に暴動を唆し、その結果議会にトランプ支持者が乱入する騒ぎとなり、死亡者も出た・・というなんとも信じられない出来事がありましたね。

映像や写真をみましたが、これが民主主義を標榜する超大国のありさまなのか・・・と目を疑うばかり。4年前、私は別ブログで、こいつは史上最低の大統領になりそう・・と書いたのですが、→いよいよトランプ氏が大統領に・・でも大丈夫? どうやら現実のものになったようです。おとなしく負けを認めて潔く退任してれば、無能だったけど型破りで評価すべきところもなくはなかったよね、ということになったかもしれないのに、最後の最後にとんでもないことをやらかしてしまった。

民主主義国家において民主的な手段で選んだとしても、選ぶ側の人間がなにも考えてないとロクでもない人間が最高権力者になっちゃうこともある・・・ということを、我々は肝に銘じて選挙などに臨まなくてはならない、と再認識。日本はその異常な状態が延々と続いてるんですけどね。危険なウソツキ集団である自民党の総裁がすなわち最高権力者になってしまい、ウソとデタラメをやり放題。安倍さんみたいなウソとゴマカシが服着て歩いてるような人間が8年も総理をやったという悪夢が日本でも起こった。トランプは4年で終わってくれてよかったですねえ。

表立って悪いことを言わないというだけで、日本の総理大臣もトランプとたいして変わりませんよ。ていうかトランプのほうがわかりやすくてまだマシかもしれない。バカだからウソついてもバレバレだし。少なくとも自民党の奴らのようなずるがしこい悪辣さは感じませんね。

はたしてバイデンさんがトランプよりマシかどうかというのはまだわかりませんが、とりあえずトランプのような予測不可能な不安定さはなさそうだし、その意味では確実に良かったと言えるのではないでしょうか。

 

それはともかく、今回の「新・BS日本のうた」は、岐阜県多治見市で公開収録されたもの。

出演は、三山ひろし、松平健、中村美津子、香西かおり、田川寿美、純烈、木山裕策、葵かを里、一条貫太、新浜レオン。

やはり観客が入ってるほうが盛り上がる

今回の曲目は以下のようになっていました。

 

「島田のブンブン」・・・・中村美津子&田川寿美&香西かおり

「無言坂」・・・・・・・・香西かおり

「瓢箪ブギ」・・・・・・・三山ひろし&純烈

「ギャランドゥ」・・・・・新浜レオン

「夕月」・・・・・・・・・葵かを里

「男傘」・・・・・・・・・一条貫太

「ブルー・シャトウ」・・・純烈

「恋の雪別れ」・・・・・・田川寿美

「赤い夕陽の故郷」・・・・三山ひろし

「奥飛騨慕情」・・・・・・中村美津子

「花のように鳥のように」・・香西かおり

「home」・・・・・・・・木山裕策

「北慕情」・・・・・・・・松平健

「いのちの花」・・・・・・一条貫太

「楓」・・・・・・・・・・田川寿美

「鬼の背中」・・・・・・・中村美津子

「マツケン・マハラジャ」・・松平健&純烈

「チャンチキおけさ」・・・三山ひろし

「夢は夜ひらく」・・・・・田川寿美

「雪国」・・・・・・・・・香西かおり

「君だけに」・・・・・・・純烈

「待ちましょう」・・・・・松平健

「ヘイ・ポーラ」・・・・・葵かを里&木山裕策

「ろくでなし」・・・・・・三山ひろし

「空に太陽がある限り」・・中村美津子&純烈

「マツケンサンバⅡ」・・・松平健&全員

 

お客さんいっぱい入っているように見えましたね。よく見ると席は1個飛ばしになっていたようですが、あの間隔で大丈夫なのかな。でも、やっぱりお客さんがいるほうが盛り上がりますねえ。スペシャルステージはギャグ満載でしたが、どんなにギャグが面白くても笑いが起きないとサムく感じてしまう。そこを考えると、テレビなどの番組のいわゆる「録音笑い」を考えた人は天才だったんだなあ、と。日本であれやったのはドリフが最初ですかね?

久々の葵かを里の登場に歓喜!

「しぐれ高山」に続く新曲はまだか!と私が超期待している、葵かを里が久しぶりの出演。

今回は残念ながら持ち歌の披露はありませんでしたが、「夕月」はナイスな選曲だし、相変わらずの美人っぷり。素晴らしかった。これほどの人が「常連」っていうレベルでは出演しないのが不思議というかもったないないというか。あまりに過小評価されてる人じゃないでしょうか。

 

その葵かを里、1月27日に2枚組DVDを発売するそうです。

Amazon.co.jp デビュー15周年記念ベスト'08-'20 [DVD]

ミュージックビデオ14曲、字幕入りカラオケ14曲、そして「舞踊ビデオ」7曲とメイキング映像・・という内容らしい。

知らないんですが「舞踊ビデオ」ってどんなんだろ。ミュージックビデオでもいつも優雅に舞っているけれど、それとは別物なのか。

日本舞踊についてはまったく知らないのでそこは何とも言えませんが、とにかく歌唱が魅力的。聴いてるとゾクゾクしてくるこの色気。そこらの小娘には絶対にマネできない。

聞くところでは、新曲の準備も進めているとのことなのでそれを待つことにしましょう。もっとしょっちゅう出てほしいなあ。

 

といったところで今回はこれくらいにしておきます。

-新BS日本のうた
-, , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.