哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

NHKうたコン

令和3年1月3日のNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」

投稿日:

このお正月はコロナのせいで甥や姪に会うこともかなわず、特別養護老人ホームにいる母とも面会できず、さびしいものとなりました。

こうなると、独り身の寂しさというものがいつもよりもさらに骨身にしみてきます。そういうときに聴くのはSCORPIONSとかPRAYING MANTISとかあさみちゆきとか、人生ってなつらいもんだよね・・・という悲哀をそっとぶつけてくるような音楽。ハッピーな曲を聴くとますますつらくなる。

紅白歌合戦とかで聴きたいのはそういう、1年間をしみじみと振り返る気持ちになるような曲なんですけど、残念ながらそういう曲は年々少なくなってきている。

まあ、私がトシをとったことで感受性が鈍っているだけなのかもしれませんけどね、そういう年配にも響いてくるようなド級の名曲っていうのが出てこないっていうのは確か。あったとしてもそういう曲を歌う人が選ばれない(丘みどりを出さないとか頭おかしい)んだからもうどうしようもない。もう紅白は役割を終えた。

ゆく年に思いをはせつつ紅白を観た

 

それはともかく、2021年最初の「新・BS日本のうた」は、「新春スペシャル!2021」。

NHK101スタジオでの収録。

出演は、

島津亜矢、市川由紀乃、山内惠介、丘みどり、三丘翔太、城南海、福田こうへい、真田ナオキ。

現在の演歌界最強の布陣が出演で満足!

今回の曲目は以下のようになっていました。

 

「一月一日」・・・・・全員

「人生劇場」・・・・・島津亜矢

「男船」・・・・・・・福田こうへい

「赤い靴のタンゴ」・・市川由紀乃

「姿三四郎」・・・・・丘みどり

「さくら貝の歌」・・・城南海

「酔歌」・・・・・・・真田ナオキ

「喜びも悲しみも幾歳月」・・三丘翔太

「シクラメンのかほり」・・山内惠介

「北の漁場」・・・・・・・三丘翔太

「男夢まつり」・・・・・・市川由紀乃

「花笠道中」・・・・・・・丘みどり

「あゝ新撰組」・・・・・・山内惠介

「危険なふたり」・・・・・真田ナオキ

「乙女座 宮」・・・・・・・城南海

「なみだ船」・・・・・・・・福田こうへい

「与作」・・・・・・・・・・島津亜矢

「君に会いたい」・・・・・・真田&福田&山内&三丘

「好きさ好きさ好きさ」・・・真田&福田&山内&三丘

「エメラルドの伝説」・・・・真田&福田&山内&三丘

「さとうきび畑」・・・・・・島津&市川&丘&城

「かんべんナ」・・・・・・・福田こうへい

「白山雪舞い」・・・・・・・丘みどり

「君と見てるから」・・・・・島津亜矢

言ってはいけないけど、もう声が出なくなっちゃったような大御所クラスはおらず、現時点の演歌・歌謡曲界で最も脂がのっている人たちが集結した感じで、贅沢な内容でしたね。このメンバーで紅白出たのが山内惠介だけなんだから、紅白がどんだけ見る価値がなかったかがよくわかります。個人的には山内と三丘以外は全員出てしかるべきだったと思います。

いや、べつに三丘翔太には文句はないしとっても上手い人だとは思うんですけど、島津亜矢がいる傍で「北の漁場」とかを歌われちゃうと、う~ん、迫力不足・・という気がしちゃう。島津亜矢の「北の漁場」が聴きたかった・・と思いましたが、「与作」をやってくれたからいいや。さすがだ。格の違いを見せつけてくれちゃった。

その島津亜矢、1月20日に「SINGER7」が発売予定でしたが、3月28日に延期になったそうですね。http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/shimazu/

いつも言ってるように私は「SINGERはもういいよ。演歌のオリジナルアルバム出せよ」という立場なので延期になろうがどうでもいいんですけどね。と言いつつ買うんですけど。くれぐれも選曲を間違えないことを祈っています。

丘みどりを紅白に出さなかったNHKは無能集団

丘みどりは現時点での最新曲「白山雪舞い」を歌唱。

カッコよかった。個人的2020年演歌ベストチューンはこの曲かな。この曲をもってしても紅白落選なんだから、NHKの連中はマジで耳が腐ってる。いや、そもそも曲のデキなどカンケーないということか。

何度も言うけどもう演歌歌手は紅白なんぞありがたがって出る必要はもうないんじゃないのかな。紅白に出れば箔が付く時代はもう終わりでしょ。世間的な評価と紅白に出たかどうかというのはもうリンクしてないし、紅白に出るくらいなら年越しライヴでもやってくれたほうがファンとしては喜ばしいことなのでは。そろそろ「紅白に呼ばれたけど断りました」っていう演歌歌手が出てきてもいいんじゃないか。

ファンは彼女に紅白に出てほしかったという方が多いと思いますけど、いやいや、今の紅白に彼女ほどの歌手が出たら逆に格が下がっちゃう。ファンは「紅白なんぞ出なくてヨシ!」と思えばいいのでは。

それはもういいとして、いまのところ丘みどりの2021年の新曲の情報はきいてないんですけど、また弦哲也先生なのかな。個人的には「白山雪舞い」のような超絶ドラマティック路線でまたやってほしい。

 

といったところで今回は終わります。今年もこの番組で素晴らしい歌が聴けることを期待しています。

-NHKうたコン
-, , , , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.