哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ

演歌とメタルをとおして、人生の理不尽さをみつめるブログ。

新BS日本のうた

令和3年1月17日のNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」

投稿日:2021年1月18日 更新日:

緊急事態宣言が発出されて以降、飲食店の窮状を伝えるニュースがよくみられますね。

しかし、夜20時までに営業時間を限るっていうのにはコロナ抑制効果はあるんですかね。夜だと酒飲んで大声出して話すことになりがちだから・・・ということなんでしょうが、どうやら「20時までに会食しようぜ」なんて考えちゃう人も多いらしいし、あまり意味がないように思えますね。

営業時間なんてお店の自由にやらせて、「おひとり様限定」で営業してくれ・・というふうにすればいいのに。会話するのが危険って言うんだから。おひとり様でないと利用できません、お連れ様がいる場合はお席が別になりますがよろしいですか?という営業ではダメなのか。

もちろんそれでは居酒屋やクラブなどは苦しいでしょうが、とりあえず営業はさせてあげれば、コロナで打撃を受けているのは飲食業だけではなくみんな知恵をしぼって生き残ろうとしているのだから、「あとは自分たちで考えて、ニューノーマルに適応してください」って言えるでしょ。

今後しばらくは「会食」をメインの売り物にする商売はムリ、とはっきりしているのだから、とりあえず生き残るための支援も大事だけど、この先の商売の方法を変えるための支援や融資をしてあげるべきでは? いまだにポケベルやワープロを造ったり売ったりしている会社が「売れないから行政は支援を」って言ったとしたら、「もう5Gや6Gの時代だよ?時代は変わったんだよ?なにやってんの?」ってなるでしょ。飲食業も時代に適応しなければならないのでは。

 

それはともかく、今回の「新・BS日本のうた」は、東京都福生市での公開収録。

出演は、

森進一、天童よしみ、坂本冬美、島津亜矢、走裕介、村木弾、朝花美穂、フォレスタ、東京力車。

スペシャルステージは森進一

今回の曲目は以下のようになっていました。

 

「また君に恋してる」・・・・・・坂本冬美

「未練の波止場」・・・・・・・・島津亜矢

「師匠(おやじ)」・・・・・・・走裕介&村木弾

「東京ブルース」・・・・・・・・椎名佐千子

「うしろ姿」・・・・・・・・・・村木弾

「車屋さん」・・・・・・・・・・朝花美穂

「街のサンドイッチマン」・・・・走裕介

「おんなの海峡」・・・・・・・・天童よしみ

「荒城の月」・・・・・・・・・・フォレスタ

「あさみの歌」・・・・・・・・・フォレスタ

「天下御免の伊達男」・・・・・・東京力車

「眦」・・・・・・・・・・・・・島津亜矢

「ブッダのように私は死んだ」・・坂本冬美

「残波」・・・・・・・・・・・・天童よしみ

「女のためいき」・・・・・・・・森進一

「花と蝶」・・・・・・・・・・・森進一

「年上の女」・・・・・・・・・・森進一

「新宿・みなと町」・・・・・・・森進一

「わるいひと」・・・・・・・・・森進一

「ゆうすげの恋」・・・・・・・・森進一

「港町ブルース」・・・・・・・・森進一&椎名&走&村木&朝花

「冬のリヴィエラ」・・・・・・・森進一&島津亜矢

「望郷」・・・・・・・・・・・・森進一&坂本冬美

「北の蛍」・・・・・・・・・・・森進一&天童よしみ

「昭和・平成・令和を生きる」・・森進一

「おふくろさん」・・・・・・・・森進一

「ひとすじの白い道」・・・・・・森進一

「襟裳岬」・・・・・・・・・・・森進一

 

 

スペシャルステージは森進一。55周年を記念してのスペシャルショーということらしい。

もう御年73なんですね。さすがに歌唱の力強さには少し陰りを感じますが、独特のカスレ声のカッコよさは健在。

しかし個人的にはあまり好きな曲がないんですよ。「おふくろさん」や「襟裳岬」は名曲だと思うけれども、今回歌ってくれた曲でも、思わず身をのりだしちゃう好きな曲、っていうのはない。なので今回は後半はちょっとダレました。

朝花美穂は島津亜矢を追い抜け!

朝花美穂の出演はいつ以来かな?今回は美空ひばりの曲のカバーと、森進一の「港町ブルース」に参加しただけか。

出番が少ないのはこのメンバーでは仕方がないけど、「演歌魂」とか聴きたかったなあ。

・・・と書いたのでここに「演歌魂」の広告を貼ろうと思って作業していたら気がついた。うかつにも知らなかった!「演歌魂」の「台詞入特別盤」っていうのが出てたんですね!

Amazon.co.jp 演歌魂(台詞入特別盤)

なんだよ・・プロモーションをもっとしてくれよ。出たの去年の10月じゃないか!

ということで速攻でさきほどポチりました!オリジナル新曲もあるらしいので、聴いたら記事に書くつもり。MVもあらたにつくっていたとは・・・もっとアンテナを広く張っておかなくてはなりませんねえ。

↑カッコいい。しゃべる声はなんか竹内順子(NARUTOの声優)にちょっと似てる気が。声自体は若すぎて青臭い感じはある(これは島津亜矢ですらデビュー時はそうだったから仕方がない)けど、このカンロクは只モノじゃない。

今回の番組では島津亜矢や天童よしみといった、朝花美穂といろいろな意味で似た方向性の人も出ていましたね。このあたりの大物と比較されるとやっぱりまだまだ・・なんですが、彼女にはぜひとも島津亜矢を追い抜いて女性ド演歌歌手の第一人者になってほしいと願っています。

くれぐれもやらないでほしいのは、ド演歌で売れなかったときに日和ってポップな曲をやっちゃうこと。かわいいからそれも可能だと思えばそういう路線変更をしたがる関係者もいたりする?島津亜矢もさすがに自分のシングル曲ではそういうことはまだやってないけど、「SINGER」ばっかり一生懸命やってるのをみてるとちょっと悲しくなる。演歌のアルバム出せよ。

朝花美穂にはそんな心配はいらない、と思ってますけど、「演歌魂」っていう曲をやってるからにはもう徹底的にド演歌路線、ENKA or no ENKA at all!・・で頑張っていただきたい。

 

といったところで今回はこれくらいにしておきます。来週は過去回の再放送みたいなのでお休みします。

-新BS日本のうた
-, , , , ,

Copyright© 哀しみの演歌と絶望のメタルを聴き漁るブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.